国内格安航空券はチェックイン時間に注意!

前日から空港にいれば安心

格安航空会社は時間に厳しい / ターミナルが遠すぎる… / 前日から空港にいれば安心

もちろん貴重品は肌身離さず持っておく必要がありますが、バッグを枕にして季節によっては布団代わりにかけるものも用意しておけば、前日夜に到着して早朝便までの数時間仮眠を取ることができます。
空調も調整されているのでとても快適です。
そこまでがっつり寝なくても良いという方は、第3ターミナルのフードコートは24時間営業していますので、空港バスや自家用車、タクシー等で早めに来てコンビニやフードコートで食事しつつチェックイン開始時間まで待つという方法もあります。
寝転がれそうなソファもあるので実際そこで寝ている人もいます。
ただ、北ウエイティングエリアよりは人の往来があるので落ち着かなかったりセキュリティ面も気を付ける必要があるかもしれません。
また格安航空会社を利用する場合は荷物にも気を付けましょう。
機内持ち込み荷物の大きさ、重さ、受託手荷物の大きさ重さが各社まちまちで、料金が安ければ安いほど重さに制限があります。
格安航空券が買えたと喜んで当日空港へきてチェックインする時に、厳しい荷物の重量検査に引っかかり、荷物を送る羽目になったり、その作業に時間がかかり搭乗時間ギリギリになったりと大変な目にあうことになります。
格安航空券を買う場合は荷物の重量制限にも気を付けましょう。

格安航空券 / 最安値検索予約