国内格安航空券はチェックイン時間に注意!

格安航空会社は時間に厳しい

私は実家が遠方なので、成田から出発する格安航空会社をちょくちょく利用しています。
格安航空会社のチェックイン締め切り時間はおおむね出発時間の30〜40分前。
日本航空や全日空は運が良ければ若干遅れても待ってくれることがあったり、まれに遅れても多めに見てくれて無償で次の便に乗せてくれることもあったりします。
しかし国内格安航空会社はその辺りがとてもシビアで、チェックインを締め切った後にカウンターに到着した場合は、どんな理由があろうと乗ることが出来ないのです。
ある程度のサービス(ここでいうお客を待つ、次の便に振替える)を削ることで格安航空券となるわけですから、出発を遅れさせて遅れてきた客を乗せたり、次の便に手続きし直したりという手間は料金には含まれていないという解釈にもなります。
実際早朝便でほんの数分遅れただけなのに、もうチェックインは終了しましたと乗せてもらえなかった乗客を見たことがあります。
何度もお願いしていましたが、無常にも聞き入れてもらえず。
その場合すでに支払っている航空券の代金は戻ってきませんし、それでも旅先には向かわないといけないので、当日一番高い格安航空券をその場で買い、次の便に乗ることになるわけです。
それでも大手の航空会社の航空券よりは安いこともありますので、そこが格安航空券の良いところかもしれませんが。

格安航空会社は時間に厳しい / ターミナルが遠すぎる… / 前日から空港にいれば安心

格安航空券最安値検索予約